近頃ハマッているOisixの珍し野菜~チーマ・ディ・ラーパ

  • 2020/2/15
チーマ・ディ・ラーパ

 

イタリアの冬野菜チーマ・ディ・ラーパ

 
珍し野菜が好きでOisixでも積極的に購入している私ですが、最近気に入ってリピートした野菜がこちら!チーマ・ディ・ラーパです。
これってイタリアの野菜なんですね。イタリア語で「Cima di rapa」と書き、かぶの先っぽという意味があるそうです。別名「ヨーロッパ菜の花」とも呼ばれているんだそう。
 

チーマ・ディ・ラーパ包装状態
 

日本の菜の花に似ていてほろ苦さが美味しい!

 
見た目は日本の菜の花に似ていますが、お味は菜の花に少しからし菜を足し合わせたような感じ。ほろ苦さの中にピリッとした風味があってとても美味しいです。

ネットでは「パスタに合う」と書かれていることが多いので、アンチョビと一緒にパスタにしたいな~なんて思いつつ……酒飲みの我が家では夕食にパスタを食べることはほとんどなく、どうしてもお酒のおつまみみたいな料理になっちゃうんですよね(^^;
お昼ご飯に一人で味わうのはちょっともったいないので、ベーコンと炒め合わせてみました。『すぐに使えて便利 パラパラカットベーコン』を使用。こういう冷凍食材ってストックしておくと本当に便利!
 

チーマ・ディ・ラーパの炒め物
 

「これがないともうお料理が出来ない!」というくらいに惚れ込んでいる、Oisixの『使う分だけパキっと! みじん切りにんにく(冷凍)』と、大粒でしっかりとした食べ応えの『足長なめこ』と一緒にオリーブオイルで炒めて塩コショウ、仕上げにパルミジャーノパウダーをふりかけました。調味料以外は全部Oisixの食材です。

このなめこ、ぬめりが少なくて美味しいです。お味噌汁だけじゃなく、我が家ではサッとゆでてサラダにしたり炒めたりと、こちらも気に入ってリピートしています。
 

Oisixは珍し野菜が簡単に手に入って嬉しい!

チーマ・ディ・ラーパ料理アップ

もう少し盛り付けにセンスがあると良かったんですが……そこは目をつぶってください(笑)

 

私は西洋野菜がとても好きなんですが、田舎住まいのせいかお洒落な野菜は滅多に手に入りません。
例えばサラダに入れるクレソンなど。遠くの大型スーパーでは時々見かけることもあるけれど、日常の買い物に行ける範囲のスーパーではまったく見かけません。

だからOisixで注文できるのって本当に嬉しいです。これまでにクレソン、プチヴェール、カリフローレ、スティックブロッコリーなどなど、美味しそうだなと思ったものはけっこうトライしてみました。あと水連菜、うしお菜、かつお菜などのアジア系、日本系の珍し野菜もけっこう購入しますね。
その中でも特に鬼リピしているのは水連菜かな。これもとっても面白い野菜でシャキシャキ食感が気に入ってます。
 


 
ただ、最近我が家の長女がお嫁に行ってしまい、パパさんとUターンしてきた息子はあんまりお洒落な食材に興味を示してくれないので、ちょっとつまらないんですよね~。
うーん、そろそろまた別の食材宅配サービスも開拓してみようかな?
 

Oisixのおためしセットのページはこちらからどうぞ

 

ページ上部へ戻る