KitOisix・平野レミ流「食べればロールキャベツ」……まあ、確かにそうなんだけど(笑)

  • 2017/9/28

 

時々むしょうに作りたくなる「KitOisix」今回も購入してみました

 
――というわけで、普段はわりと節約モードな管理人ですが、
時々お洒落な料理や変わった料理を作りたくなることがあります。

今回、Oisixの定期購入でこんなキット↓を購入したので、

作ってみたレビューというか、感想を書いてみたいと思います。



まあ何というか、タイトルからしてもう完全に平野レミだよなあ……

 
私はロールキャベツが大好きです。
新婚当時はよく作ったものですが、パパさんはまったくメニューに興味なし……
せっかく一生懸命作ったのに、
おかずなら何でもいい、みたいな反応をされると悲しいものですよね。

それはさておき、今回のキットは完全にネーミングにつられて購入してしまいました。
あとはボリュームかな。大喰らいの我が家の住人たち、
あまりにお洒落すぎる料理は食べ足りないことも多々。でもこれなら大丈夫そうです。
 

キットの中身はこんな感じ。全部そろっているので毎度ながらラクチンです

 

それではレシピカードを見ながら作ってみましょう~!Let’s cooking ♫
 

まずは主菜、平野レミ流「食べればロールキャベツ」を作ります

 

 

えーとですね……タネをこねたりお鍋を煮立たせたりするまでは、とっても簡単でした。とりあえず途中途中の写真を貼っていきますね。
 

▲ キャベツをしいたお鍋にロールキャベツの種を放り込んで……
 

▲ さらに上にもキャベツをかぶせてスープを注ぎ、ふたをしてしばらく煮込みます。
 

その合間に、副菜の「佐藤君ディップで温野菜おいしい根」を準備!

 

 

このディップの名前は「おーい佐藤君ディップ」というそうなんですが、
なんで佐藤君なんだろうと思ったら、
原材料のオリーブオイルと砂糖・卵黄・味噌・豆板醤を文字って
「おーい佐藤君、君が味噌の当番じゃん!」から名付けられたそうです(苦笑)
 

▲ 野菜を切ってゆでます。
 

▲ ディップの材料を混ぜて温野菜に添えます。――以上!



そうこうしている間に、なんちゃってロールキャベツも完成しました

 

 

………………仕上がりは微妙。

このロールキャベツ、重すぎて上手にお皿に移すことができず、二人がかりでどうにかどんぶりに収めた、って感じでした(笑)
って全然お洒落じゃない!!
 

▲ えーい、取り分けるのももう、スプーンでグイッとやっちゃいましょう。
 

▲ もはやこの料理がなんなのか、きっと誰にもわかりません。
 

結論!「KitOisix」でも、平野レミはやっぱり平野レミだった

 
「食べればロールキャベツ」――確かにお味の方は、なかなか美味しかったです。
やや薄味だったけど、味がしっかりしみていたので、ちゃんとロールキャベツでした。

でもまあ、やっぱり一つずつキャベツを巻いた方が盛り付けやすいよね!
これはあまりに大きすぎて、我が家では 調理よりも盛り付けの方に手こずりましたとさ(笑)
 


こんな楽しい料理キットが購入できちゃう「KitOisix」!
 







我が家はこの3サービスを使っています!

初めまして!サイト管理人の桜こえびです

憧れの「英国風カントリーライフ♡」……とは程遠~い暮らしぶりの私。目が回るほど忙しい毎日だけど、それでも食材宅配生活、ワクワク楽しんでます!

管理人のプロフィールと連絡先はこちらのページへ

ページ上部へ戻る